<空>
blog

Blog
公式ブログコーポレート

【社員インタビュー】人望溢れるバズの局長に聞いてみた「回り道が1番の近道」

こんにちは!

暑い日々が続いて、かき氷が恋しくなってきた総務担当Mです。

今回は、アカウントプランニング本部の局長を務めている、岩片さんのインタビュー記事をお届けします。

―よろしくお願いします!まず、自己紹介をお願いします。

2014年新卒入社で8年目になります。
今はアカウントプランニング本部で局長をしています。
2年目の6月にシニア、10月にマネージャー、5年目くらいに局長になって今に至るという感じです。

―ありがとうございます、ズバリ今回のメインテーマ、座右の銘はなんですか?

自分の中でいくつかあるんですよね、、どれにしようかな(笑)
1個は、「点と点はいずれ線になって繋がる」ですね。
ちょっと誰の言葉かは忘れちゃったんですけど(笑)

人生って色々な回り道があって、
今ここでやってることが意味ないなと思うことも沢山ありますが、
振り返るとそれら全部が、何かしら自分の知見になって自分というものを作っている。
という意味ですね。

僕は昇格の経歴で言うと、シニア→マネージャー→局長と順当に見えますが、
部署の経歴が、営業から始まってメディアに行ったり、ディレクターに行ったりと他にも色々経験してから営業に戻っていて、
正直あまり得意じゃない仕事もあったけれど、今振り返ってみるとあの時自分で考えたことや経験したことが活きているなと思えています。

結局どんな経験も自分の力になっているなとポジティブに捉えられたのでこの言葉は好きですね。

もう一つは「回り道が一番の近道だ」という言葉です。

これは、イチロー選手の言葉で、前のものとほとんど意味的には同じなんですけど、最短ルートで行く奴って、個人的にはあんまり好きじゃなくて(笑)
自分もめちゃくちゃ要領の良いタイプではないので沢山失敗して来たんですけど、そういう人の方が失敗してる人の気持ちがわかるんですよ。

何に躓いているのかとか、1年目の男の子とかだったら手に取るようにわかります。
これってその失敗をした人にしかわからないことなので。その時は僕も嫌な気持ちでしたけど、いざマネジメントする立場になると何に困っているかがわかるので、
「あ、繋がってきたな」と感じられて、回り道してよかったなと思いますね。

―今に繋がっている大きな失敗エピソードはありますか?

はい、エピソードはあります。インタビューでお伝えできないような大失敗でした。

沢山失敗もしましたが、もう同じ失敗は絶対にしないですし、この経験が今に繋がっているのでよかったと言えます。(笑)

―なるほど、もう同じ失敗をしないというのは大事ですね。

座右の銘を踏まえて今後の展望や、どんな会社にしていきたいかについて教えてください!

僕がこんな風にやって来られたのはある程度、失敗を受け入れてくれる環境があったからこそですね。

サイバー・バズの良いところは加点で評価してくれるところだと思っています。

大きい企業だと減点評価されることも多いと思うんですけど、
バズの場合はいくら失敗しても大きい成果を残せばプラス評価されますし、そういった失敗を受け入れつつ、チャレンジできる文化があるので、
特に自分の見る範囲内ではそういう色をもっと強くしていきたいと思います。

会社が大きくなればなるほど、チャレンジがしにくくなりやすいので出来るだけチャレンジできる、失敗できる環境を用意し続けたいと思いますね。

―チャレンジできる環境を用意する、とっても有難いです

それでは局長としてチームメンバーへのメッセージをお願いします。

僕は主体性のある組織にしたいと思っています。
人の成果が一番出るのはその人らしく働いている時だと思っているんです。

自分が自分らしく働いていて成果が出ているときが一番ハッピーだと思うので、
動物園みたいな集団で良いかなと思っています。

みんなそれぞれの動物でいてほしいというか、
全員がライオンである必要はなくて、それぞれに強さや良さがあるので、自分の良さを大事にする集団でいてほしいですね。

―ありがとうございます、最後にサイバー・バズに興味をもっている方にアピールポイントをお願いします。

バズって全員が主役になれると思うんですよ。
どんな部署でも、どんな役職でも何かしらのタイミングで主役になれる時が必ずあります。

これは【褒める文化】がしっかりしているからだと思っていますね。
頑張っている人、成果をあげた人、実はこの人はこんなことやってるんだよってところまでフォーカスするような社内交流や表彰制度があるので、お金だけじゃなく、自分が輝いているな、イキイキ働いているなという感覚が持てる会社だと思います。

そこに魅力を感じる方はぜひ応募していただきたいです。

―岩片さん、ありがとうございました!!

人情溢れるリーダー!岩片さんでした。

サイバー・バズでは一緒に働く仲間を募集しています。

興味のある方は、採用ページをチェックしてみてくださいね。

それでは、次回の更新もお楽しみに!

  • TOP
  • コーポレート
  • 【社員インタビュー】人望溢れるバズの局長に聞いてみた「回り道が1番の近道」