<空>
blog

Blog
公式ブログエンジニア

<レポート>19年度新卒エンジニアによる『第2回 ENGINE~開発合宿~』レポート!(後編)

皆様こんにちは!

19年度新卒入社、エンジニアの武田です。

インフルエンサーサービス「NINARY」の開発・改修と社内システムの開発を担当しています。

12月中旬に、当社の開発チーム全体で、技術力とチームの仲を深める為に2泊3日の開発合宿に行って参りました!

前編(1日目2日目)はこちら:https://www.cyberbuzz.co.jp/blog/2020/01/post-324.html

本日は後編として、最終日についてレポートしていきたいと思います!

■合宿の目的

『チームの仲とそれぞれの技術力を深めることで、より力強いエンジニア組織を目指す』

■メンバー

CTO 金森

NINARY・BuzzCloud担当エグゼクティブエンジニア 佐々木

NINARY担当エンジニア 猿渡

Ripre担当エンジニア 林

NINARY担当シニアエンジニア 武田

20卒内定者アルバイト 高橋

学生さん 2名


最終日は、二日間で開発した成果を、全員に向けて発表します。どんなアウトプットが上がってくるのか楽しみです。

それではSTART!


最終日

眠たい顔を洗って、美味しい朝ご飯を頂いたら成果発表です!

猫ちゃんも見守る中発表をしていきます。(寝てる…)


トップバッターは、私、武田からです。

普段の食生活をweb上で診断していき、診断が終わるとオススメの栄養素とレシピを教えてくれるサイトを作成。(カメラマンが私のため、写真ありません。ごめんなさい><)



次に、2020年入社内定者アルバイトの高橋くん。

ラズベリーパイを使った内容を発表。CTOからの厳しめのフィードバックが入りました。(頑張れ高橋くん!)


続いてエグゼクティブエンジニア空さん。

コミュニケーションアプリSlackとwebフックを使い、定期的に社員のメンタルヘルスをチェックできるサービスを開発しました。やはり定期的にデータを取集する事が大切なようです。これが実際に使われると嬉しいなと思いました。


続いて猿渡さん。

最新のAIの論文を読み込み、情報を噛み砕いて共有してくれました。注目が集まる分野ですね。サイバー・バズでもちらほらAIを使った動きが…!


続いて林さん。

スマートフォン版のChromeはジャイロセンサーの値にアクセスできる点に注目し、角度によって画面の背景が変わるアートを発表。目の付け所が面白かったです。



トリはもちろんCTOの金森さん。

前回の開発合宿に続いて、「リアルねこあつめ」。

ステップを3段階に分けており、
前回は、物体認識(猫を認識するステップ)
今回は、画像変換(猫をアバター化する)
次回は、アプリに落とし込むといった具合で進めていくそうです。

ゆるふわな名前とは裏腹にディープラーニングを使って実際の猫をアバターにしようという取り組み。「GAN」と呼ばれる敵対的生成ネットワークを使用して挑戦したようです。アカデミックな内容に一同は驚きでした。


最後に

今回の合宿は2泊3日ということでゆったりと開発ができました。普段の業務ではイレギュラー対応やミーティングなどセカセカ動く事が多い私ですが、コーヒーを飲みながらゆったりと開発出来てとても心地よい経験でした。また、他のエンジニアもみんな心ゆくまで技術と向き合う事ができて満足しておりました。学生の皆さんも楽しそうな様子で何よりでした!

エンジニアチームの仲も一段と深まり、これからサイバー・バズでやりたいことなど時間を気にせず熱く語り合えた事も、大変貴重な体験となりました。

この合宿で得た新たな学びや興味を日々の業務でも発揮して、より良いプロダクト開発をしていきたいです。

さいごに、集中して開発できる環境を用意してくださった土善旅館さんにも大変感謝しております。

女将さんの細やかな気遣いには驚かされました。開発合宿を予定しているのならぜひ土善温泉いってみてください!!

それではまた^^

  • TOP
  • エンジニア
  • <レポート>19年度新卒エンジニアによる『第2回 ENGINE~開発合宿~』レポート!(後編)