BLOG公式ブログ人事

 

<レポート>チーム"コウリツ"向上研修

こんにちは、人事担当です。
本日は11/8(木)に実施した「チーム"コウリツ"向上研修」の様子をレポートしたいと思います。

サイバー・バズの2019年度上期スローガンは、
「効率・功率・高率」

====
▼効率 ・・・ 自己成長のためにもっと自分の時間をつくる。人生を大事にするための時間をきちんと持つ。
▼功率 ・・・ 社内ではなくもっと顧客を向く、知る、効果をあげる、効果にとことん向き合い成功率を高める。
▼高率 ・・・ より自社のサービスを改善して利益率を高める。
====

チームの"コウリツ"をさらに上げるために、ということでマネージャー、局長、役員が全員集まり、研修を実施しました。

サイバー・バズでは、従業員のエンゲージメントが高まると、熱意や意欲を持って仕事に取り組んでくれるメンバーがさらに増えるのではないか、という仮説に基づき、組織力を見える化するツールを導入し、毎月サーベイを実施しています。

今回の研修では、この結果をもとに、自部署の現状を把握し、さらに良い組織にしていくためにはどうすればよいかを考えていきます。

---

どんな研修を実施したのかというと。

実は、この研修を実施する1か月前に、人事×各マネージャーでミーティングを実施し、サーベイデータから課題を考え、アクションプランを立てていました。
研修のスタートは、このアクションプランを実施してどのように組織が変化したかを振り返り、マネージャー間で共有するワークからスタート。
1.jpg

そして、次に今月の自部署の結果、これまでの推移を見て、現状の強みや課題を抽出していきます。
4.jpg
真剣にデータと向き合っていますね。

そして、その後、課題別にディスカッション。
image2.jpg
3.jpg

根本的な課題は何なのか。
何を変えていけばさらに良くなっていくのか。
うちではこんな取り組みをしているよ!などなど、部署を超えてさまざまな視点からディスカッションを行いました。

自分ひとりで考えるのではなく、いろいろな人と意見を交換しながら考えていくと、視野が拡がったり、思考が深まっていきます。
やはり周りの力を借りるのは大事なことですね。

そして最後は今日から実践する"アクションプラン"を立て、共有。
アクションプランも部署によりさまざまです。
5.jpg

参加したマネージャーからは、
組織作りのために深堀りして考える時間を作れたので良い機会だった、という声や、
日ごろ業務で関わらない他部署のマネージャー同士がディスカッションできたことに、学び・気づきを得られたという声が、たくさん挙がりました!


今後はこのアクションプランをしっかり実践していくことが肝になります。
現状を把握し、意識・行動を変化していく。
このサイクルを回し、チーム"コウリツ"をどんどん上げていける組織をつくっていきましょう!

みなさまお疲れさまでした!