CyberBuzz採用情報

目指しているのは、技術とビジネスが両立できているプロダクトを自走して創れる開発組織です。

エンジニア

HIROSHI KANAMORI

金森 紘

執行役員 / CTO

2013年中途入社

2009年 大学院に在籍しつつ、SI会社へ就職。
2013年4月、 サイバー・バズに入社。ポチカムの開発リーダーとして従事。
2014年からはチーフエンジニアとして、自社メディア事業の開発全般をみつつ、2015年1月よりドクターズミーをメインに開発グループを率いている。

サイバー・バズの開発チームはどんな組織ですか?

私たちが目指しているのは、技術とビジネスが両立できているプロダクトを自走して創れる開発組織です。

自走とは、マネジメントはするけど、管理はしない。最終ゴールをすりあわせて、プロセスは個人裁量に任せる。結果として予想以上のプロダクトが生まれるようなチームを目指しています。

キャリアで入社される方も、チャレンジしたいと思って来る人が多いはず。ですので、裁量権は大きく与えたい。技術選定もだし、運用方法変更してもいいし、良いプロダクトを創るうえで必要なことであれば、全て委任しようと思っています。

技術者のための制度や取り組みについて教えてください。

技術探究心を支援することを一番考えています。

スキルアップを目的とした勉強会への費用負担や、業務時間内でのセミナー参加OK制度、業務では使わない新しい技術にチャレンジするときの費用負担(バズラボ制度)、新技術に関する社内勉強会の実施などを行っています。

今後も技術探究心をサポートするための取り組みをもっと実現させていきたいと思います。

サイバー・バズに興味のあるエンジニアに向けて一言

私たちのミッションは、次の軸となるプロダクトやサービスを創っていくことです。

実際、毎年新しいプロダクトを1,2つ創っています。そしてそこに対して、大きな裁量権でチャレンジできるのがメリットです。

スキル面もビジネス面も、チャレンジしていこうという意欲が強い方には、とても裁量権の多い環境なので、本当にあっていると思います。チャレンジしていく中でサービスを大きくしていきたい、良いプロダクトを創っていきたいという人に是非来て頂きたいです。