マネージャー 営業

齊藤瞬 SAITO SHUN(24)

2017年新卒入社 2年目

  • 2016年4月にサイバー・バズ新卒採用5期生として入社。
  • 営業職として、広告代理店に向け、自社メディアを活用したプロモーションの提案営業を経験し、1年目でシニアプランナーに昇格。
  • 2018年4月マネージャーへ昇格。 現在は、4名のチームを率いて、営業を行っている。

Q.学生時代についてと、入社の決め手を教えてください。

◆「将来やりたいことができたときに、実現できる実力をつけていたい」

学生時代は、「一番楽しむためには”誰と何をやるか”が大事だ」と考えながら、ハンドボールやラクロスなど様々なチームスポーツに挑戦しました。
就職活動は、将来やりたいことができたときに、実現できる人になるため「実力をいち早く身に付けられる」ということを軸にしていました。

サイバー・バズへの入社の決め手は、実力をつけるための経験が、最速で積めると思ったからです。
年功序列ではなく、成果を出せば若いうちからマネージャーに抜擢されたり、裁量権を持ってナショナルクライアントとも仕事ができるというところに惹かれました。
また、現状に満足せずに常にトレンドを取り入れて新しい事業に挑戦している社風からも、変化に強く、どんな市場でも生き残れる柔軟さも習得できそうで、ココしかない!と思いました。

Q.入社してから、今までについて教えてください。

◆最速でマネージャーになるために、1年目は全力突破

大学生時代、ラクロス部の幹部をやっていたときに組織づくりの面白さを知ったこともあり、まずはチームを持ち、マネジメント力を身に着けたいと思っていました。

入社2年目に上がるタイミングでどうしてもにマネージャーになっていたくて、マネージャーになるためのロードマップを上司に作ってもらい、達成に向けて全力投球しました。
売上目標の達成が絶対条件だったため、初めは先輩方の営業スタイルをマネをしながら、自分の営業スタイルを作っていきました。
新卒の自分が達成するには高い数字目標だったので、数字を積み上げるためにはどうしたらいいかを日々考え、提案の仕方について悩んだらすぐに先輩に相談するようにしていましたね。
提案資料の作成も、できるだけ添削をお願いするようにしていました。

営業に配属されると、まずは先輩の営業同行からスタートします。その後、自分のお客さんができて、初めは先輩に同行してもらいますが、2か月もすると1人で営業に行きます。当社の営業は実務で覚えるスタイルです。営業先では、お客さんに響くワードや好みは何かを観察しながら会話をしつつ、お客さんが求めていることを汲み取るようにしていました。
自分だけでは決定が難しいかもしれないと思った案件のときは、受注するために先輩に同行を依頼するなど、周りの力も借りながら進めていました。
その結果目標達成をし続けることができ、すごいスピード感ですが、入社2年目に上がるタイミングでマネージャーに昇格することができました。

◆マネージャーになってからも日々成長、どこまでも成長できる環境がある

マネージャーに昇格したことで新たに見えてきた課題があり、日々課題に向き合っています。
課題解決にあたっては、上司に相談することもありますし、外部セミナーを受けたりと、インプットも沢山しています。社員の成長が会社の成長に繋がるという文化なので、「もっとこうすれば良いのでは?」と考え提案すれば、サポートしてくれる環境だと思います。

しかし、入社2年目の経験値ではチームを引っ張ることはそう簡単ではありません。
メンバーには、年上の方や中途入社の方もいます。それぞれの知見や経験を共有してもらいながら、チーム目標の達成を日々目指しています。チームとしての成績は、個人の成績よりも会社に与えるインパクトが大きいので、かなり責任を感じます。その分、チームで目標達成できるととても嬉しく、次もがんばろう!と思えます。

また、僕のチームは”社内で一番楽しく仕事ができるチーム”にしたい!と思っています。
仕事はキツいときもあるので、できるだけ「どうしたら仕事が楽しくなるか」をチーム全体で考えて前向きに取り組めるといいなと思っています。

Q.今後挑戦したいことを教えてください。

◆挑戦したいことは、次々に溢れ出てくる

まずは、デジタルメディア領域においての専門性を極めたいと思います。
営業のプロフェッショナルになり、「戦略とプランニングといえば、齊藤さん。」とお客さんから指名されるようになりたいです。そのためにも日々情報のインプットは欠かせません。

そして、経営についての知識と経験もつけたいと思っています。チャンスの多い会社に入ったので、最速で役員になることを目指したいです。直近では、入社3年目に上がるタイミングでマネージャーの次の役職の局長になれるよう、日々課題と向き合っています。

挑戦したいことは、日々成長する中で増えたり、変化したりしていくと思いますが、常に目の前の目標に対しては全力で取り組みたいと思っています。

Q.どんな新入社員と働きたいですか?

◆”積極的”で”一生懸命”な人と一緒に会社を大きくしたい

積極的に情報を取りに来てくれたり、発言してくれる人と一緒に働きたいです。
社内でのコミュニケーションも積極的に行ってほしいです。仕事を進めていくと、トラブルなどでスケジュールが狂うこともしばしばあります。そんな時に、頼れるのは社内のメンバーなので、普段からマメなコミュニケーションをとっておくことが大切です。
また、原動力は「自分が成長するために」「チームで達成したい」「お客さんに喜んでほしい」など人それぞれで良いと思うのですが、何かのために一生懸命努力できる人は成長すると思います。

INTERVIEW
ENTRY

新卒採用にエントリーをご希望の方はこちらからご応募ください。

もっと見る