Project

資生堂ジャパン株式会社さま「シーブリーズ」プロモーション

世の中の流行を生み出すティーン層に「シーブリーズ=青春」をイメージさせる。
ターゲットに向けたコミュニケーション設計&新規メディアもスピーディーに活用


担当領域:企画立案/キャスティング/ハッシュタグ設計/インフルエンサーPR/クチコミマーケティング

ティーン層に向けて「青春を応援する私たちのためのアイテム」として改めて興味を持ち購入してもらうため、新しいメディアも活用し、プロモーションを実施。

PLAN01 化粧品ブランドとして初! 話題の「TikTok」を活用
「シーブリーズ=青春」と認知してもらい、商品に興味を持ってもらうことを目的に、” シーブリーズを持って踊る”投稿で、視覚的に覚えてもらえるプロモーションを実施。 青春のイメージを伝えるために「#きゅんプリーズ」というハッシュタグを設計。また、投稿時に踊ってもらうダンスの振付け、TikToker5名のキャスティングを実施。 ★Buzz Point:若年層向けのコミュニケーション設計が得意分野
PLAN02 Twitter × 漫画インフルエンサー
商品の使用イメージをもってもらうために、「リップクリーム(EC限定販売)×きゅん」を題材に、漫画インフルエンサーの日下部うめか(@umetaro_711)さんと泡沫(うたかた)(@utakatao0)さんに、漫画の執筆を依頼。 ※Twitterは、投稿内のリンクから商品サイトへ直接移行できるため、ECサイトを通じて販売する商品との相性が良いのが特徴 ★Buzz Point:当社のインフルエンサーマーケティングの知見が活きる、漫画インフルエンサーのキャスティング
PLAN03 LIPS × クチコミマーケティング
しっかりと商品理解を深め、購入してもらうことを目的に、LIPS内で「モニターサンプリング」を実施し、LIPS内のデオドラント部門で1位を獲得。 ※LIPSは、10~20代の間で流行しているコスメとメイクのクチコミ検索アプリ。ユーザーは、クチコミの投稿・クチコミの検索・コスメが当たる抽選に応募することが可能 ★Buzz Point:SNS以外のソーシャルメディアを使ったマーケティングも得意分野
ひねれ cyberbuzz recruit 2022