INFORMATIONプレスリリース

サイバー・バズ、ファッションブランドとバイヤーとの取引機会の拡大を実現させる Web展示会システム「Cloud-F」を7月リリース~ファッションブランドに向けて、無料で試せる事前申し込みを開始~

株式会社サイバー・バズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高村彰典、以下「当社」)は、2016年7月にオンライン上で商品取引ができるWeb展示会システム「Cloud-F」の提供を開始することをお知らせするとともに、7月のサービスリリースに先立ち、ファッションブランド向けに「Cloud-F」の全機能を3ヶ月無料で利用できるトライアルキャンペーンを、2016年5月19日より実施いたします。

press_chart.jpg

1.概要
当社は、ファッションブランド側とバイヤー側がオンライン上で商品取引ができるWeb展示会システム「Cloud-F」を今夏にリリースいたします。「Cloud-F」は、ファッションブランドが商品・バイヤー情報などをオンライン上で管理し、さらに登録した商品をオンライン上で販売・受注管理することが可能なWeb展示会システムです。バイヤー側は、Web展示会を通じて、時間や場所を気にすることなくPCやタブレットなどから商品の検索や買い付けができるようになります。このたび本サービスの開始に先立ち、アパレル会社・ファッションブランド向けに2016年5月19日よりトライアルキャンペーンを実施いたします。2016年5月31日(火)までに事前申し込み頂きましたお客様に関しては、「Cloud-F」が提供する全機能を2016年7月1日(金)~9月30日(金)の3ヶ月間※2無料でご利用頂けます。

トライアルキャンペーンお申し込みページ(https://cloud-f.com/ )
申し込み期間:2016年5月19日(木)~2016年5月31日(火)
無料対象期間:2016年7月1日(金)~9月30日(金)(※1)
(※1)利用開始日については、サービスリリース日により変動する可能性がございます。

以下の通常料金(税抜き価格)が無料になります。
初期費用:10万円
システム 利用費:月額3万円
流通課金 5%

■「Cloud-F」で利用できる機能
ファッションブランド側:オンライン上で商品管理ができ、WEB展示会の開催、オーダー・納品管理などができます。
・商品管理     展示会出展商品の管理が可能
・展示会管理    展示会の開催管理が可能
・オーダー管理   受注した商品や納品管理が可能
・バイヤー管理   取引バイヤーの管理が可能

バイヤー側:時間や場所にとらわれることなく、幅広いブランドの中から商品を選定・発注をすることができます。
・展示会管理    展示会情報のチェック、オンライン上で商品の閲覧や検索が可能
・オーダー管理   発注した商品の注文状況から納品までの確認が可能
・取引ブランド管理 新規のブランド検索、新規取引先申請が可能

2.サービス提供の背景
2014年度に12.6兆円(※2)だったEC市場規模は2021年には倍増するとの予測もあり、通信技術の発達とスマートフォンなどの普及に伴い、時間や場所を問わずにオンライン上で様々な商品取引が行われております。
ファッション業界の商品取引場である展示会においては、ファッションブランドとバイヤーが商談するリアルな場として今なお重要な役割を果たしています。しかし展示会では、人的な作業を要するアナログな管理方法が主流となり、開催日時や場所も限定されるといったリアルイベントならではの制約もありました。そこでこのたび、Webを通じて、ファッションブランドとバイヤーが自由に商品取引できる場としてのWeb展示会システム「Cloud-F」の提供にいたりました。
(※2)2015年野村総合研究所による発表。「2021年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

3.今後の展望
当社は「コミュニケーションを価値に変え、世界を変える」というミッションのもと、大手アパレルブランドから地方ブランド・個人デザイナーまでが、Webを通じてバイヤーとの自由なコミュニケーションが実現できるファッションのマーケットプレイスの提供を目指してサービス展開してまいります。

▼キャンペーンサイト画像
capture_03.jpg