INFORMATIONプレスリリース

女性の悩み相談Q&Aサービス「Doctors Me」が 「心理カウンセラー」への相談コーナーを開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)の連結子会社で、ソーシャルメディアマーケティング事業の株式会社サイバー・バズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高村彰典)は、医師に相談できるママの育児相談Q&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に心理カウンセラーへ相談できるコーナーを開始いたしました。

病院にいくまでもないが、周りに聞きづらい性の問題、からだについての悩みや、職場、夫婦、友人などの人間関係の悩みなど、女性の社会進出に伴い、近年女性が常にストレスと隣り合わせという環境であり、ひとりで抱え込んでしまう事もあるのではないでしょうか。また、子どもの成長は十人十色であり、育児本やインターネットでの情報を頼りに育児をしても、実際は思い通りにならないことも多く、核家族化が進行した世帯では、両親や祖父祖母に助言を求める機会も少なくなり、育児の不安やストレスを一人で抱えるママが多くいます。そういった不安やストレスを抱える女性が気軽に相談できるよう、妊娠・育児・婦人科・対人関係などの女性の悩みに、医師が応えてくれるスマートフォンQ&Aサービス「Doctors Me(ドクターズミー)」に、「心理カウンセラー相談コーナー」を新設いたしました。

「Doctors Me(ドクターズミー)」のサービス利用は月額315円で、これまでの医師への相談に加え、心理カウンセラーへの相談を合わせて、月5件まで相談が可能です。

Doctors Meは、『安心をもっと身近に』というサービスコンセプトをもとに、今後は医師以外にも女性の様々なお悩みを解決できる専門的な回答者を増やしていき、2013年内に会員10万人を目指してまいります。

サイトイメージ

doctorsme_img1.png
カウンセラープロフィール
doctorsme_img2.png

心理カウンセラー 小高千枝

幼稚園教諭、秘書、キャリアカウンセラーを経験。サポート的業務において「人間」の心に携わる仕事への魅力を感じる。自身の経験から同世代の女性の気持ちに寄り添うカウンセリングを中心にストレス社会で生きる現代人の「心の免疫力」を高めるためのセッションを提供。

会った瞬間に信頼関係が築ける話がしやすい空気感と、ご相談者それぞれのペースに合わせ無理強いすることなく問題解決に導くカウンセリングは男女問わず信頼を得ており、臨床経験が豊富。

メンタルケアサロン~ピュアラル代表カウンセラー