難しい問題や課題に直面したときこそ、「チャンスだ!」と捉えるようにしています。

中尾拓人 NAKAO TAKUTO

2018年中途入社/マネージャー/営業職

新卒でGMOインターネットグループに入社し、クラウドサービスの法人営業やIoT×自動車の新規事業の立ち上げを経験。2018年にサイバー・バズへ転職後、アカウントプランナーとして、化粧品メーカーや、人材、金融系商材など幅広いクライアントを担当。2019年4月にマネージャーに昇格。

今のお仕事内容を教えてください

営業本部直営業局のマネージャーとして、直接クライアントに訪問してクライアントの課題を引き出し、解決のための最適なプロモーションを考えて提案しています。主にインフルエンサーを活用して、クライアントの商品を生活者に好きになってもらえるような施策や仕掛けをプランニングしています。

お仕事のやりがいを教えてください。

仕事上のやりがいは3つあります。1つ目は、世の中に影響力のあるプロモーションを展開できることです。取引先は大手クライアントが中心のため、比較的規模の大きな施策を展開し、自分たちで流行やクチコミを作りだすことができます。2つ目は、チームで達成感を味わうことができることです。サイバー・バズの営業本部はチーム制なので、チームワークを最大限に発揮して、個人では難しい課題をクリアし、大きな成果を目指すことができます。3つ目は、個人の成長を実感できることです。SNSマーケティングの最先端を常に体感しながら仕事を進めていくため、自分自身の市場価値を高め続けることができると思います。

どんな学生でしたか?

とにかくサッカー漬けの学生でした。大学では体育会のサッカー部に所属していたので、週6で部活をしていました。インカレで準優勝できたことが一番の思い出ですが、長期休みはお盆とお正月のみだったので、社会人になってからの方が休めています。(笑) 将来はサッカーの指導者になろうと教員免許を取得しましたが、就職活動をしていくうちに、成長産業であるITに関わる仕事がしたいと思い、新卒でGMOインターネットグループに入社しました。 そこで、よりマーケティングに特化した能力を身に着けたいと感じ、サイバーバズに転職しています。私の就職活動は、多種多様な業界や企業を見たり、様々な人の話を聞くことでチャレンジしたい領域を見つけることができたので、学生の皆さんも固定概念を一度なくして、フラットな目を持って欲しいと思います。そして何より、自分自身で決断することが大切だと思います。

これから実現したい未来について教えてください。

「アイディアで価値を創る」 ITやAIがどんどん進歩したとき、人により求められることは「考える力」だと思っています。その時にしっかりと戦力となれる人材になっていたいです。

OTHER Interview
同じ職種のインタビュー