CyberBuzz採用情報

仕事もプライベートも、妥協せずに輝いていたいです。家庭のことや趣味も楽しみながら、バリバリ仕事もする、そんなライフスタイルを目指しています。

営業職

TONOBE YURIE

殿部 友里恵

マネージャー

2016年中途入社

デジタルサイネージや空間演出の企画営業を経て、
2016年3月にサイバー・バズに営業職として入社。
2016年10月にシニアプランナーに昇格し、全社員総会で中途新人賞を受賞。
2017年上半期でベストプレイヤー賞を受賞し、
2017年10月よりメディアセールス局のマネージャーとして
マネジメント業務と営業活動を行っている。

今のお仕事内容を教えてください。

2017年9月までプレイヤーとして総合広告代理店や直接お客様のところへ行きプロモーションの提案を行っていました。2017年10月からメディアセールス局のMGRに昇格させていただいたので、個人の成果ではなく『チームで成果をだすために』を考えるミッションに変わりました。

お仕事をする上でのやりがいを教えてください。

お客様に頼られる存在になれることです。自分の担当している案件が終了したときに、お客様が喜んでくれたり感謝されたときに、プランナーをやってて良かったと実感できますね。もちろん、単純に成果が出たときも嬉しいですよ。でも、もっと嬉しいことはお客様側が社内で褒められるようなプロモーションを実現できたときです。会社は別であれ同じ目標に向かっているので、お客様が社内で評価されるのって自分の事のように嬉しいんです!わたしたちはこういう関係を目指して、日々仕事に取り組んでいますね。お客様が悩んだ時にわたしに相談しようと思ってくれたり、頼られる存在であることは、対会社という関係を越えた存在になれたのかなと思えます!

殿部さんはどんな学生でしたか?

わたしの学生時代のキーワードは、「アクティブ」「チャレンジ」「経験を積む」。実際に、自分達でファッション雑誌を創刊したりしていました。古着屋さんや美容師の方に販売してもらうために、エリア検討・広告枠位置・採算を考えて飛び込み広告営業をしていましたね。他には、音楽が好きで軽音サークルに所属していて、ライブに行ったりもしていました!授業はあんまり真面目に出席してなかったかも…。でも課外授業はバッチリでした!

殿部さんがこれから掴みとりたい未来を教えてください。

『仕事もプライベートも、どちらも妥協せずに全力で輝けるライフスタイル』
仕事もプライベートも、妥協せずに輝いていたいです。家庭のことや趣味も楽しみながら、バリバリ仕事もする、そんなライフスタイルを目指しています!がむしゃらに働きたい!と思ってサイバー・バズに入社しましたが、実は年内に結婚するんです。サイバー・バズに入社を決めたのは、20代一番スピード感をもって、成長できる環境だと思ったから。まだ予定はありませんが、いずれは子供がほしいと考えているので、さらに”最速スピードで成長する”必要があると思っています!
ちょうど産休から戻られた先輩社員もいて、ママになって戻ってきても活き活きと仕事をしている姿が、とても素敵だなと思いました。私もいつかはそんな風になりたいです!

OTHER INTERVIEWS同じ職種のインタビュー