記事画像

「〇〇〇と繋がりたい」は何が多かった?人気ハッシュタグをインフルエンサーが解説

2018年も残すところあと1か月。
今年も"インスタ映え"がテレビやネットでも数多く特集されるなど、まだまだInstagramは盛り上がりを見せています。

今回は投稿において重要な役割となる"ハッシュタグ"に注目し、人気のインフルエンサーたちは一体どんなハッシュタグをつけて投稿しているのかを「インフルエンサー研究所」が調査(※)。

ファッションや美容など様々なカテゴリーのハッシュタグが浮かび上がってきましたが、
今回はその中で"〇〇〇さんと繋がりたい"と"〇〇部"という、
同じ趣味をもつ人たちと繋がりを持つことができる2つのハッシュタグに着目してみました。

その結果について、人気インフルエンサーの大田くるみさんに分析・解説してもらいました!


◆プロフィール
大田くるみ(@kurumimi1113)
https://www.instagram.com/kurumimi1113/図1.png
ここからは、大田くるみが解説します!



「〇〇〇と繋がりたい」は何が多かった?

Instagramを見ているとよく目に入る「〇〇〇と繋がりたい」というハッシュタグ。多くのインスタグラマーがこのタグを投稿していますが、その中でも最も使われていたものは何でしょうか?

その結果がこちら!

IMG_0961.JPG

1位、2位は「お洒落さんと繋がりたい」「おしゃれさんと繋がりたい」となりました。

どちらも頻繁に見るハッシュタグになりますが、ハッシュタグ検索により引っかかりやすくなるよう、1つの投稿にこの2つのタグを一緒につけて使っているインスタグラマーも多いのではないでしょうか。

▼実際にハッシュタグを検索するとこのような投稿が出てきます。

unnamed (5).jpg

コーディネートやファッション小物の写真を載せる際にはもちろん、お洒落な場所やネイル等、このタグをつけて上げられた投稿内容は多岐に渡ります。


3位の「コスメ好きさんと繋がりたい」は、主に美容系インスタグラマーが使用しているハッシュタグ。コスメの全色スウォッチやメイクのHow to動画等、参考になる投稿がずらっと並びます。

▼こちらも検索すると、こんな感じの投稿が。

kosume  (1).jpg


5位の「美容好きな人と繋がりたい」は3位の「コスメ好きさんと繋がりたい」というタグと重なる部分もありますが、こちらは主にスキンケアやエステ等の投稿をする際に使用していますね。

unnamed.jpg

「~部」は何が多かった?

さて、一方ここ数年で勢いを増してきたように感じる「〜部」というハッシュタグ。

先ほどはファッションやコスメ、美容等、情報収集に使いやすいタグがランキングに入っていましたが、
こちらはこのような結果になりました!

IMG_0960 2.JPG

1位の「ふわもこ部」、2位の「ペコねこ部」4位の「ねこ部」は可愛い動物やペットたちを載せる際に使われているハッシュタグ、という結果になりました。

#ふわもこ部 はふわふわもこもこのキュートなペットを自慢するタグです。

unnamed (4).jpg


#ペコねこ部はペット専門メディア「PECO(ペコ)」が募集しているタグです。3位の「親バカ部」も、子供や赤ちゃんの写真に加え、犬や猫、うさぎ等のペットの写真の投稿もちらほら。なんと上位はほぼ動物たちの写真を載せたタグとなりました!

5位の「置き画くら部」のみ少し毛色が異なり、こちらは綺麗に小物を並べて撮った"置き画"を載せるハッシュタグ。
okiga.jpg

Instagramになくてはならない写真映え小物たち。小物の周りにフェアリーライトを飾ったり、洋書の上に置いたりと、可愛い"置き画"を撮ることはインスタグラマーにとって欠かせない要素のひとつです。

▼こちらは私自身の投稿。
https://www.instagram.com/p/BmItf14DrvF/

図2.png
考察

人気インフルエンサーたちの投稿したハッシュタグをランキングにして見てみましたが、「〇〇〇と繋がりたい」というハッシュタグでは、Instagramと相性の良いファッションやコスメ・メイクのタグが上位に来る結果に。これは自分の参考になりそうなユーザーを見つけられるだけでなく、自分を見つけてもらう場としても、このタグは用いられています。

また、"繋がりたい"という語尾をつけることで、初見のユーザーがフォローやコメントする敷居を下げさせる意味合いもあるのかもしれません。

一方「〜部」のハッシュタグは、ファッションやコスメではなく、動物や赤ちゃん等の癒し系タグが上位を占める結果となりました。5位の置き画くら部を含め、顔出しをしなくても良い、気軽に投稿出来るハッシュタグが揃っています。

"繋がりたい"や"〜部"がついたタグは、投稿されるテーマへのコミュニティ感が強いので、興味関心の高いユーザーが集まっている印象です。その層にうまくリーチする為、インスタグラマーはうまくハッシュタグを用いているようですね。

※調査概要
・調査対象:「NINARY」会員インフルエンサー(n=707アカウント)
・調査期間:2018年4月24日~10月24日の投稿