<空>
blog

Blog
公式ブログエンジニア

<レポート>人事が潜入!エンジニア社内勉強会!

こんにちは!「秋服がいちばん好きだ。」と言える人に憧れを抱いている採用担当です。

今回は当社のエンジニアチームが行っている、月イチ勉強会の内容をレポートしたいと思います。

カレンダーの名前がとてもユニーク!

まずは、勉強会の流れをご紹介します!

①発表者(事前公募)による5分のLT(ライトニングトーク)
②質疑応答・議論

発表者は、メンバーに共有したい勉強内容についての資料を事前に作成します。

当日は、資料をもとに5分間の発表を行い、参加者全員で発表内容について議論します。

勉強会は、社員だけでなく業務委託の方や内定者バイトのメンバーも参加可能です!もちろんエンジニア職以外のメンバーも大歓迎。

今回の発表テーマはこの3つでした。

◆コミュニケーションを助ける設計の話(スキーマ駆動開発、コンポーネント指向設計)
◆スクラムってなんですか?~新人エンジニアの勉強記録~
◆今日から始めるGithub actions

エンジニアの勉強会と言えば、最新技術の共有や新しいツールの使い方など開発技術がメインかと思っていましたが、「他部署とのコミュニケーションの取り方」「組織構築について」といった内容についての意見交換もありました!

当社のエンジニアは、営業やディレクターなど他部署の社員とコミュニケーションをとりながら自社プロダクトの開発・運用を行っているため、

「どうしたら社員が使いやすい仕様になるか」
「質問がしやすいエンジニアになるには?」

と考えることが多いようです。

そして、システム開発局をさらに強い組織にするため

「今の組織にどんな役割を追加すると開発がしやすくなるか」

などの話し合いも全体で活発に行われていました。

今回の勉強会では、新卒1年目エンジニアの発表内容が実務に取り入れられることが決定!日頃の業務においても勉強会の内容が活かされていますね。

初めてエンジニアの勉強会に参加するにあたり緊張していましたが、話しやすく優しいコミュニケーションのメンバーが多く、わからないことは補足をしてくれたり、「いらっしゃい!」という歓迎ムードで迎えてくれて、人事の私でも勉強会を楽しむことができました。

サイバー・バズでは、各部署で様々な勉強会を社内開催しています!

また、参加した際にはレポートしますね。

それでは、また!