BLOG公式ブログ人事

 

<レポート>サイバー・バズ初の『ENGINE~開発合宿~』を開催しました!

自己紹介

こんにちは!

18年度新卒入社、エンジニアの林です。

業務ではインフルエンサーサービスNINARYの開発と社内システムの開発を担当しています。

弊社の開発チームは正社員5名、業務委託5名の体制で各種サービスの開発や保守運用を担っています。

そんな開発チームで、先日、担当のサービスの垣根を超えて交流し開発する『ENGINE~開発合宿~』を開催しました!

その模様をみなさんにお届けします!

合宿の目的

『普段の業務とは異なる開発にチャレンジし、開発目線で新たなサービスのヒントを見つけよう!』と言うのが今回の合宿の目的です。

メンバー

今回参加した開発チームメンバーは

CTO 金森

NINARY・BuzzCloud担当チーフエンジニア 佐々木

tobuy担当シニアエンジニア 平井

Ripre担当業務委託エンジニア 坂下

NINARY担当エンジニア 林

以上5名と、20卒内定者の高橋君が参加してくれました!

普段は開発に使う言語もバックグランドも様々なメンバーでの開催、どんなアイディアがでてくるのか楽しみですね!

弊社は主にReact、Vue, Scala、Java、PHPで開発をしているのですが今回は使用する言語は自由!

アイディアに合わせて最適な環境にチャレンジすることになりました。

旅のお宿

土善旅館(千葉県香取郡東庄町笹川い624)さんです。

こちらのお宿、合宿プランがあり開発合宿に必要なものがすべて揃っています。

・開発専用ルーム ・外部ディスプレイ ・各種変換アダプタ 

・高速wi-fi ・24時間入れる温泉

もう十分すぎるほど。

これに加えてスタッフの皆さんの心遣いも暖かく柔軟に対応していただきました!

1日目

10:00 東京駅に集合

土善温泉まで電車で移動しました。東京駅から2時間ほど電車に揺られます。

平井さんはこの間もマスタリングTCP/IPで通信レイヤーの勉強をする熱心さ。尊敬します。

12:30 土善温泉到着

チェックインを済ませて、近くの手打ち蕎麦とお寿司が食べられるお店へ。

15:00 開発スタート

各々テーマに沿って開発やリサーチを開始。

CTOはなにやら猫の写真を使うそうで猫を探しに外へ。

リラックスした空気で開発を進めていきます。

19:00 夕食

とても豪華な料理がならびました。

ごはんの間も最新の技術や進捗共有で盛り上がります。

21:00 再び開発!!

写真は開発を猫に阻まれる平井さん。

お腹も落ち着いてきたところで再び開発!!

4:00 夜は更けるもチーフは...?

夜型の林と佐々木は深夜でも黙々開発。明日もあるので流石に寝たほうがいいかも...!笑



2日目

9:00 最終開発時間

健康的な朝食を食べ終えて、成果報告に向けラストスパートです!!

13:00 成果報告会

トップバッターはシニアエンジニアの平井さん!

無料でどこまでサービスを作り込めるかに挑戦。

この技術はとても興味があるので、あとでソースをもらおうと企んでいる林です。(笑)

つづいての発表は内定者の高橋君!

今まで未挑戦だったIOSアプリの開発に挑戦。

先輩社員からスキルアップの方法やレビューがビシビシはいります。

頑張れ!内定者!!


業務委託でお手伝いただいている坂下さん!

ブラウザでアニメーションを操り、配色をする技術の紹介。

今後の活用が気になる分野です!


そして林!!

クロスプラットフォームアプリに挑戦。この技術を活用して何かしたいと思っています!

私の画像がないのは、カメラマンをしているからです。。すみません。



チーフエンジニアの佐々木さん

現状のコードと事業にメスを入れ、見通しのよいさらにモダンな設計を作るにはという内容です。

やはりチーフは目線が高いなと思いました!!(何様)



トリはCTOの金森さん!

『リアルねこあつめ』

タイトルはゆるーい感じですが、後ろではなんと複雑な機械学習がおこなわれています。

今回もっともアカデミックな内容でした!!さすがCTO!!(だから何様)

気づきと反省

今回の合宿は1泊2日ということで作業時間が限られていたのですが、私はリサーチ作業でかなりの時間を取られてしまいました。。

"業務に関係ないことをする"という合宿テーマは事前に共有されていたので、合宿前にリサーチを進めておけば、もう少し当日の作業時間が確保できてより良いものがアウトプットできたと反省しています。それと同時に、日頃から自分の興味を蓄えておく必要があるなと思いました。

日々業務に追われるだけでなく、業務に紐づく情報のインプットを継続して行い、アイディアが生まれたらしっかりとメモをして溜めておくことが大事だと改めて感じました。

反省点も多くありましたが、決まった期間でアウトプットを作ることや、上下関係なく各々の知識を共有することは組織全体の学びと手段を最大化できるので、これからも継続していきたいです!

まとめ

(ようやく登場、サイバー・バズの看板を持っているのが私です。)

1泊2日の短い行程でしたがとても楽しく実りの多い合宿でした。

土善温泉のスタッフさんの心配りと設備にはただただ驚かされるばかり。開発合宿を予定しているのならぜひ土善温泉いってみてください!!

こんなに開発に集中できる環境はないと思います!!

この合宿で得た新たな学びや興味を日々の業務でも発揮して、より良いプロダクト開発をしていきたいです。

それではまた^^