BLOG公式ブログ人事

 

<19年度内定者ブログ第2弾> 笑顔と感謝を忘れずに。#moana style で挑戦し続けます!

皆さま、初めまして!

サイバー・バズ2019年度新卒内定者の山﨑萌安奈(やまざきもあな)と申します!
今回は内定者アルバイトとして、自分の紹介と、サイバー・バズのリアルをお伝えするべくブログを書かせていただきます。

自分について

私は、現在桜美林大学ビジネスマネジメント学群の4年生です。出身は神奈川県の逗子で、幼い頃から海の近くで育ちました。
3歳の頃からクラシックバレエを始め、高校時代は強豪ダンス部に所属し、2回全国優勝を勝ち取りました。
全国優勝が当たり前というプレッシャーの中で、うまくいかないこともありましたが、とにかく行動し、朝昼晩、365日練習に励みました。
その結果、部員約60名の中から大会に出られるメンバー約20名を決めるオーディションで、毎回選抜入りすることができていました。
「目標に向けて貧欲に行動する」といった性格は、幼い頃から自分の中で目標を決めて何かを頑張ってきたことから培ったものだと思います。

image1.jpg

(高校3年生、最後の大会にて)

大学生活では、とにかくアパレルのアルバイトに励みました。
接客だけでなく、コーディネートやお店のイベントなどSNSを活用した発信に力を入れ、それを見たお客さんが来てくれた経験がとても嬉しかったです。この頃からSNSの効力に興味を持ち始めました。

image2.jpg

(プロモーションのための写真撮影)

プライベートでも日々の生活をInstagramにあげていたら、嬉しいことにフォロワーがどんどん増え、現在6000人近くの方にフォローしていただいています。フォロワーが増えることで、企業からのプロモーション案件依頼や、美容院からの撮影依頼なども増え、これを就活に活かせたらいいなと思っていました。そんなときに、人材紹介会社から紹介していただいた会社が、サイバー・バズでした。
サイバー・バズは、SNSを活用したインフルエンサーマーケティングに特化していて、まさに私がやりたいことがつまった会社でした。
会社説明会では高村社長や社員さんの考え方に共感し、新しいことに挑戦でき女性も多く活躍されているところに魅力を感じました。「もうここしかない!」と運命的なものを感じたことを覚えています。

アルバイトの内容

私は、現在事業開発本部のto buyグループでアルバイトをしています。
アルバイトの主な内容は、to buyを通じて愛用品を紹介してくれるインフルエンサーさんのリクルーティング、インフルエンサーさんとの直接的なメッセージのやりとり、to buyのインスタグラムアカウント運用、商品紹介記事の入稿などです。
インフルエンサーさんとやりとりは、個人対個人なので、言葉の一つ一つも大切になります。文章で伝えることが多いので、どうしたらより正確に、わかりやすく相手に伝わるかを常に考えて業務に取り組んでいます。

実際に感じたバズの雰囲気

サイバー・バズで実際に働いてみて「女性の活躍」を感じています!
女性社員のみなさんがバリバリ仕事をしていて本当にかっこいいです。
まさに働く女性という感じで、私が目指す女性像です。
私のビジョンは、女性として自立して、仕事も家庭も両立させることです。サイバー・バズには女性としてのキャリアを積むための環境があると思います。

決意表明

入社後は、営業でもマネジメントでも新規事業でも、結果を出した時に社内外から認められる存在になりたいと考えています。
大企業でもリストラや倒産のニュースを目にする時代。IT化が進み、人工知能が増えてきて、単純作業ができるだけの人の価値はどんどん低下していきます。
女性のキャリアもまだまだ一般的ではありません。だからこそ20代のうちから多くの経験ができ、成果を出せば若くても女性でもキャリアを築くことができるサイバー・バズで、どんな時代になろうとも市場から求め続けられ、産休育休後も戻ってきてほしいと言われる存在になりたいです。