BLOG公式ブログ

 

≪内定者リレー≫チャンスを掴む為の"努力の積み重ね"を大切にしていきたい

「(黙ってられない)18卒」というのは、内定者自身で同期を表した言葉。内定者の価値観や就活、これからを、内定者自身に順番に語ってもらいます。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

★「(黙ってられない)18卒」とは?★
一見、個性が強くてバラバラなイメージの18内定者。
意志が強く、言いたいことをしっかり持っている。
ただ、猪突猛進ではなく、客観的に物事を観れる協調性もある。
だから、「(黙ってられない)18卒」。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

出身は青森県です。大学へ進学すると同時に上京しました。大学では主に心理学を専攻していました。

歌が好きで中高は合唱部、大学ではアカペラサークルに所属していました。大学ではサークル活動に殆どの時間を費やしていたと思います。特別上手いという訳でもないのですが...とにかく歌が好きで。4年間続けてきたサークルはすごく居心地が良いんです。アットホームな雰囲気は入学した時から変わっていません。先輩にも同期にも後輩にも恵まれた学生生活を過ごしました。

サークル.jpg

ーサイバー・バズとの出会い

就職活動を始めたものの、何がやりたいのか分からなかったんです。ひたすらエントリーして説明会に参加する日々を送っていました。人の役に立つ仕事をしていればいつか自分にも良いことが巡ってくるかも!という単純な理由で、働く人たちを支える事務職を中心に就職活動を進めていました。
大学4年生の5月には事務職で何社か内定をもらっていて。就職活動を終えようとしていたのですが、このままでいいのかなって不安になってきたんです。新卒で入社できるのは1回しかないから後悔だけはしないようにしよう、と自分を奮い立たせて就職活動を再開しました。
そこからは事務職という業種で絞らずにいろいろな企業をみていました。そんな時なんとなーく予約した説明会、それがサイバー・バズでした。とりあえず話きいてみようかな...という気持ちで参加したのですが、一目惚れしてしまいました(笑)。人生何が起こるか分からないなって思いましたね。サイバー・バズのビジョンや仕事の話を聞いた時、なんだかワクワクしたんです。知っていくにつれて働きたい気持ちが強くなっていきました。面接ではサイバー・バズに絶対入ってやる!っていう強気な姿勢で挑んでいた気がします。実は最終で落ちてしまったのですが、もう一度チャンスを頂いて。どうしても入りたい会社だったので、内定をいただいた時は本当に嬉しかったです。

ーサイバー・バズを選んだ理由

社員の方、そして同期の人柄に惹かれました。内定をもらってから会社を知るきっかけをたくさん提供していただきました。内定者アルバイトを経験し、"サイバー・バズで働く"というイメージを掴むことが出来たのも決め手としては大きかったと思います。何より一緒に働きたいと思える人たちがいる会社、というのがサイバー・バズを選んだ一番の理由です。サイバー・バズは魅力的な社員さんがたくさんいるんです。そんな方達に囲まれて仕事が出来るなんてワクワクしませんか?私はワクワクがとまりません(笑)。

同期1.jpg

ーこれから

チャンスを掴む為の努力を惜しまないこと。私がサイバー・バズに出会ったように、ふとした出会いが素敵なものだったりします。何がどう繋がっていくのかは本当に分からないなあ、と感じています。だからこそ一日も無駄にしたくない。努力の積み重ねを大切にしていきたいと思います。そして頼られる存在になること。野坂に任せたら何とかなる、そんな人になるのが目標です。