INFORMATIONプレスリリース

サイバー・バズ、ティーン向け女性プロモーションを強化 セルフィーシェア・コミュニケーションアプリ「Vell」の広告提供を開始

 株式会社サイバー・バズは、株式会社ベル(本社:東京都港区、代表取締役社長:羽根田 竜樹、以下「ベル)」とパートナーシップを締結し、2016年7月1日より、ベルが提供するセルフィーシェア・コミュニケーションアプリ「Vell」の同アプリ上に展開される広告の独占販売を行い、ティーン向けの女性プロモーションを強化してまいります。

②.JPG

1.概要
 本提携により当社は、ベルが開発する10代の女子高生を中心に注目を集めるセルフィーシェア・コミュニケーションアプリ「Vell」上で展開される広告の独占販売権を取得し(※1)、広告主に向け「Motion Stamp AD」の販売を開始いたします。
 「Motion Stamp AD」は、「Vell」が開発するリアルタイム自動顔認証技術を活用したセルフィー用スタンプ広告です。広告主のブランドイメージとユーザーインサイトにマッチしたオリジナルのスタンプを制作し、「Vell」内でのインフルエンサーを中心に各ソーシャルメディアでの拡散を狙います。これにより広告主は、「Vell」上に掲載する広告を通じて、ティーンを中心とした女性若年層にリーチすることが可能になります。
 当社ではインフルエンサーを活用したソーシャルメディア上での情報拡散を得意としており、このたびのパートナーシップを通じて、企画からコンテンツ制作・拡散まで、ティーン向け女性プロモーションをワンストップで提供いたします。
(※1)販売期間は、2016年7月1日~(契約終了日は未定) 。

Motion Stamp AD:「Vell」内のオリジナルのスタンプを2種類作成できるタイアップ企画。
----------------------------------------------
金額     : 1,700,000円
想定使用回数 : 1,000回~3,000回
ブーストインフルエンサー:2~3名
スタンプ数  : 2種
----------------------------------------------

2. 「Vell」とは
 セルフィーシェア・コミュニケーションアプリ「Vell」は、自動的に顔を認識する様々なグラフィックを使った動画撮影機能により、10代の女子高生を中心に絶大な注目を集めています。ユーザー層は10~20代女性が9割を占め、スマートフォンからの利用が100%のセルフィー専門アプリです。八木アリサ、池田エライザなどティーンを代表する人気モデルが利用しており、今後も続々とタレント、モデル、クリエイターが参加予定です。プラットフォーム性を活かし、今の時代にあった"自撮り"と"いま"を中心にしたコンテンツを通じて、女性ユーザーとの接点を増やしています。

販売サイト:iPhone App Store(写真カテゴリ)
利用料金:無料
対応言語:英語・日本語・繁体字・簡体字

3.株式会社ベルについて
社名:株式会社ベル(2015年4月設立)
代表取締役社長:羽根田 竜樹
所在地:東京都港区南青山6-2-13 ファイン青山ビル4F
事業内容:メディア事業