INFORMATIONプレスリリース

サイバー・バズ、モニターサービス「Ripre」をインドネシアで展開 インドネシアの人気ブロガーをネットワーク化

ソーシャルメディアマーケティングを展開する株式会社サイバー・バズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高村彰典、以下サイバー・バズ)は、ソーシャルメディアユーザー向けに商品やサービス体験を提供し、Web上での話題喚起や認知度向上、購買促進を図るモニターサービス「Ripre」をインドネシアにて提供いたします。インドネシア向けサービスは「BBlog」として、インドネシアの現地法人PT. Bina Blog Indonesiaを通じサービスを提供いたします。
 
現在インドネシアは、人口が世界第4位の2億4,446.8万人(※1)、平均年齢は28.9歳と日本の45.8歳と比べて非常に低く(※2)、若年層の多い国家であります。その一方で、インターネット普及率は未だ22.1%(※3)と今後のインターネットの普及が予測され、インドネシアにおけるインターネット市場は今後加速度的に成長すると期待されています。当社が設立以来日本国内で培ってきた、ブログやTwitter、Facebookといったソーシャルメディアを活用したマーケティング手法もインターネット市場と同じく伸びるであろうことが予測されます。当社はこういった背景を受け、現在日本で提供している「Ripre」をインドネシアで展開し、インドネシアに進出している日本企業や現地企業のソーシャルメディアマーケティングの支援を行います。
また、インドネシア国内のコミュニティサービスや現地メディアと連携し、プロモーションしたいサービスや商品を紹介するほか、サービス体験や商品サンプリングに基づくレビューの拡散や認知の拡大、マーケティングデータの収集を実施いたします。このほかにも、イベント開催時のブロガー・ソーシャルメディアユーザー派遣のほか、現場オペレーションを行うなど、インドネシアにおけるソーシャルメディアプロモーションを幅広くサポートいたします。
インドネシア人気ブロガーやソーシャルメディアユーザーをネットワーク化し、2014年内に会員数15,000人を目指してまいります。
 
image_01.png
【出典】
(※1)International Monetary Fund - World Economic Outlook Database(2013年4月版)
(※2)CENTRAL INTELLIGENCE AGENCY
(※3)Internet World Stats
日本版「Ripre(リプレ)」とは
ブログやTwitter、 Facebookなどのソーシャルメディア上で強い影響力を持つインフルエンサー(会員)に、商品やサービスを体験いただき、その体験内容についてソーシャルメディアを通じた話題喚起、認知度向上を図るサービスです。会員は一記事平均10,000UUを超えるパワーブロガーや、友達数500人以上のFacebook会員、フォロワー数5,000人以上のTwitter会員が多く、合計で10,000人以上の会員をネットワーク化しています 。
活用例
サンプリング: インフルエンサーへ商品サンプリングを行い、体験した感想を投稿、情報拡散を図る
イベント誘導: 新商品発表会等のイベントにインフルエンサーを招待し、理解促進や体験した商品等に関する情報を投稿、情報拡散を図る

本件に関するお申込み 及び 問い合わせ先
株式会社サイバー・バズ インドネシア現地法人事業担当:長船
Tel:03-5784-4113  E-mail:kouhou@cyberbuzz.co.jp