INFORMATIONプレスリリース

医師に直接相談できるQ&Aサービス「Doctors Me」が 福利厚生サービスの株式会社ベネフィット・ワンと提携 約647万人の会員にサービス提供を開始

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証マザーズ上場:証券コード4751)の連結子会社で、ソーシャルメディアマーケティング事業の株式会社サイバー・バズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高村彰典)は、福利厚生サービスの株式会社ベネフィット・ワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:白石徳生)と提携し、同社が運営する福利厚生サービス『ベネフィット・ステーション』の会員約647万人に向けたサービス提供を開始いたしました。
昨今、女性の就業率は上昇し、雇用者総数に占める女性の割合は 42.7%まで上昇していると言われています。(※1)女性の社会進出に伴い、常にストレスと隣り合わせという環境となってきており、職場、夫婦、友人などの人間関係の悩みや、からだについての悩みをもつ女性も増加してきております。また、育児をしながら仕事をする女性においては仕事と家庭のストレスを一人で抱え込んでしまうケースも多く見られるようになってきています。
こういった背景の下、女性が長期で働きやすい環境をつくることは、企業にとっても重要な取り組みとなっています。当社が運営しております「Doctors Me(ドクターズミー)」では、女性特有の悩みを直接医師に気軽に相談できるサービスとなっており、この度の提携により、株式会社ベネフィット・ワンが運営する『ベネフィット・ステーション』にてDoctors Meのサービス提供を開始することとなりました。ベネフィット・ステーションは業界最大の福利厚生サービスであり、約647万人(2013年4月1日現在)の会員を保有していることから、今まで以上に多くのユーザーがサービスを利用することが可能となりました。また、女性会員がDoctors Meを利用することで『ベネポ』(※2)が貯まり、貯まった『ベネポ』は、ベネフィット・ステーション内の対象のメニューで使うことができます。
「Doctors Me」は、『安心をもっと身近に』というサービスコンセプトをもとに、他サービスとの連携を強化していき、多くの方にご利用いただけるサービス作りに努めてまいります。
「Doctors Me(ドクターズミー)」は、妊娠・育児・婦人科などの女性の悩みに、医師が応えてくれるスマートフォンQ&Aサービスです。完全匿名のサービスなので、妊娠や婦人科などの実名だと相談しづらい、女性特有の悩みを気軽に相談できるほか、自分と同じ悩みをもつ人のQ&Aを閲覧することができます。回答者は経験豊富な医師/心理カウンセラーで、子供の病気や発育の悩みなど、ちょっとした不安・相談に対して丁寧かつスピーディにお答えします。サービス利用は月額315円で、月5件まで相談が可能です。
※1 平成24年版 厚生労働白書を参考
※2 ベネフィット・ステーション会員限定のポイント制度
【関連URL】 Doctors Me(ドクターズミー)URL:https://doctors-me.com/